あざらしの館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツクールでCordova 環境の構築(admob付き)

ツクールMVでandroidでビルドするときに困ったことを備忘録的に書いていきたいと思います

HTML5ハイブリッドアプリ開発「実践」入門 [ 久保田光則 ]

価格:3,110円
(2016/6/12 09:33時点)
感想(0件)

先日android studioでビルドしようとしたら、かなり困りました。

Gradle error~とかなんとか出てきて、どうにもうまくビルドできなくなりました。

そこで手動で出すことに決定。

 


いつもの様にwwwにファイルを放り混んで

1.ビルド前準備

CrosswalkとAdmobを入れましょう。

cordova plugin add cordova-plugin-crosswalk-webview

cordova platform add android

cordova plugin add cordova-plugin-admobpro(アドモブ用)

※admobについて

androidの場合、admobで1分ごとに更新していると遅すぎてゲームできません。

なので私は”更新しない”にしました。admob のHPで設定変更できます。

あとアニメーションのフラッシュは全部やめました。やめてみるとわかるのですが、

あまり必要ないです。。これでかなり早くなります。

昔UnityAdsを入れたこともあったのですが、簡素化のため、admobに変更しました。

admob interstitialを使えば動画も使えますが、どうしても動画を見たあと、

音声が消えてしまうので、静止画で妥協しました。

もしできる人入れば教えて欲しいです。


2.リリース前準備

一番上の階層にあるconfig.xmlを編集

<widget id="xxx.xxx.xx" version="x.x.x" android-versionCode="xx" xmlns="http://www.w3.org/ns/widgets" xmlns:cdv="http://cordova.apache.org/ns/1.0">
    <name>AppName</name>

<name>アプリの名前

<id>・・・ID

<version>・・・これを入れないとストアに登録できない。またすでに登録してある場合は、今までより数字が大きくならないといけない。

<android-versionCode>・・・これを入れないとストアに登録できない。またすでに登録してある場合は、今までより数字が大きくならないといけない。

 


3.リリース

cordova build android --release

cd platforms/android/build/outputs/apk

(keyファイルがなければここで作る。)

jarsigner -verbose -keystore (keystoreファイル) (apkファイル) (エイリアス)

passを入力

エイリアスのpassを入力

zipalign -v 4 android-armv7-release-unsigned.apk android-release-unsigned.apk

 参考URL http://phiary.me/cordova-android-release-build-apk-for-google-play/

以上やってみると恐ろしく難しいです。でもあまり書いている人見かけないから書いてみました。

みんなどうやってビルドしてるんでしょう。。